奈良美智(ならよしとも)『あおもり犬』の意味や埋まっている理由は三内丸山遺跡?【新・美の巨人たち】

あーとん

あーとんだの。今日は「新・美の巨人たち」の田中麗奈×奈良美智『あおもり犬』作者本人が語る故郷への思いの回について紹介するの!

2019年5月11日(土)に放送される
「新美の巨人たち」(テレビ東京)では、
青森県立美術館にある
「あおもり犬(いぬ)」の紹介に
女優の田中麗奈さんと
作者の奈良美智(ならよしとも)さんが登場します。

まずはどんな内容なのか
公式サイトで確認してみましょう!

2006年の青森県立美術館完成と共に誕生した青森出身の奈良美智作『あおもり犬』。高さ8.5mにも及ぶその迫力と独特な佇まいで人気の立体作品です。一見可愛らしいのですが、その表情は寂しげ…しかも下半身や手足が地中に埋まっています。その理由は美術館近くにある三内丸山遺跡にあるというのですが…。作品にひそむ謎をひも解くのは女優・田中麗奈さん。さらに作者・奈良さんご本人も登場。作品を通して伝えようとした思いを語ります。

<Art Traveler>田中麗奈

この予告から気になるキーワードを
抽出すると・・・

  • 青森県出身の画家・奈良美智ってどんな人?
  • 下半身や手足が埋まっている『あおもり犬』ってどんな作品?
  • 三内丸山遺跡とはどんな関係?

あーとん

というわけで今回は現代に生きるアーティスト、奈良美智作・あおもり犬(けん)を紹介するんだの

〈あおもり犬〉

真っ白で大きい犬だね!何かのキャラクターみたい!あおもり犬のあおもりって、青森県のあおもり?

びーさん

その通りだの。この白い犬は青森にある美術館に展示されているんだの

あーとん

 

スポンサードリンク

 

あおもり犬(けん)ってどんな作品?

 

今回ご紹介する「あおもり犬」
青森県立美術館の地下2階
一角に、建物と一体化した形で
屋外に展示されています。

えっ、屋外にあるの!?びっくり!!

びーさん

あーとん

屋外ならではの楽しみ方として、こんな写真もあるんだの

〈雪とあおもり犬〉

※降雪期間中は屋内からの鑑賞になります

青森は雪がたくさん降る地方だもんね。犬も真っ白だから雪と一体化してる!自然の帽子だね!

びーさん

あーとん

空の色や日差しの角度だったり、その時にしか出会えないあおもり犬がいるんだの

〈あおもり犬 後ろ姿〉

〈あおもり犬 青空〉

高さ8.5m横幅6.5mもある巨大な白い犬
間近で見上げてみたり
背中から観てみたり
見る角度や天気によって
様々な印象を受ける作品です。

あーとん

あおもり犬の前にある器は季節によっては花が植えられたりもするんだの

〈あおもり犬と花〉

ご飯を待ってるんだね!あれ?でも……?

びーさん

あーとん

どうしたんだの?
器の場所がおかしくない?だって、犬は半分埋まってるよね?

びーさん

あーとん

びーさんはよく作品をみているんだの。そう、このあおもり犬は半分埋まっている事に意味があるんだの

実はこのあおもり犬が
半分埋まっている理由は
青森県立美術館に隣接する
とある施設が関係しているのです。

とある施設?

びーさん

あーとん

そう。三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)なんだの!

 

スポンサードリンク

あおもり犬と三内丸山遺跡の関係は?

 

青森県立美術館のすぐ隣には
三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)という
日本で最大級
縄文時代の集落の跡地があります。

〈三内丸山遺跡〉

美術館のすぐとなりが遺跡って、なんだかお得感がある!

びーさん

あーとん

遺跡を見学して美術館へなんて楽しみ方もできるんだの

青森県立美術館が建設される
ときのテーマとしてあがったのが
遺跡の発掘現場
地下2階、地上2階建ての建物内には
トレンチとよばれる
遺跡の発掘現場でよくみられる
高く垂直に掘られた土壁の溝
モチーフにした作りが多くみられます。

〈三内丸山遺跡の実際のトレンチ〉

〈青森県立美術館館内〉

 

そういえばあおもり犬の回りも直角の壁だったね。あれ、もしかしてあおもり犬って発掘中なのかな?

びーさん

あーとん

この美術館の建物が遺跡をテーマに作られていることを考えると、もしかするともしかするかもしれないんだの
ずっと土に埋まってたからら少し寂しそうな表情なのかな

びーさん


あーとん

ふむふむ、なるほど。そういえば、奈良美智さんが手掛けた絵本でこんなお話があるんだの

〈ともだちがほしかったいぬ 作:奈良美智 出版:マガジンハウス(1999年発行)〉

この作品は
誰にも見つけてもらえなかった大きな犬が
ある女の子に見つけてもらう
そんなお話です。

なんか似てる!

びーさん

あーとん

本が初めて発行されたのが1999年美術館の建設が始まったのが2002年だからもしかするともしかするかもしれないんだの
そのフレーズさっきも聞いたきがする

びーさん

あーとん

ここでは作品や作者を調べた上で出て来た情報を並べてみているだけだの。もしかするかもの可能性の話で、作者の考えは別にあるかもしれないんだの
そっか、番組内で紹介されるかもだしね!

びーさん

あーとん

今まで紹介してきた作品の作者は亡くなっている過去の人ばかりだったから、今の時代で活躍するアーティストの生の声が聞ける回でもあるんだの
そう言われるとすごく楽しみになってきたよ!

びーさん

あーとん

ではでは事前学習といことで、このあおもり犬の作者でもある奈良美智さんについても少し紹介していこうかの

 

スポンサードリンク

 

奈良美智(ならよしとも)ってどんな人?

 

名前:奈良美智
生年月日:1959年12月5日
出身地:青森県弘前市
表現実績:画家・彫刻家
ムーブメント:ネオポップ

奈良美智は青森県弘前市の出身
地元青森で高校を卒業したのち上京。
愛知にある芸術大学を卒業し
1988年からドイツへと留学します。

あーとん

奈良さんのユニークなエピソードとしてあげるなら最初に入学した武蔵野美術大学を1年で中退してしまったことかの
え、美術館に作品があるぐらいの人なのに意外だね!どんな理由なの?

びーさん

あーとん

ずばり、お金がない
あー、うーん、それは大変だったんだね

びーさん

あーとん

お金が無かった理由も、2年目の学費を海外旅行に使ってしまったというなかなか破天荒な理由なんだの
ええっ!?なかなか大胆な人だね

びーさん

あーとん

でも、学校では得られないものを求めて海外へ渡った人だったから、きっとこれがよかったんだの

 

ドイツの学校を卒業後も
日本に戻ることはなく
ドイツで作品を作り続け
現代アートの作家として
徐々に評価をうけるようになりました。
代表作ともいえる
特徴的な目付きをした子供の絵
この頃よくかかれています。

〈Mumps 1996年〉

〈続いて行く道に 1990年〉

あーとん

奈良さんはどうやら最初はイギリスに留学したかったらしいんだの。でもここでもやっぱりお金がなくて学費のかからないドイツを留学先に選んだんだの
留学ってお金がかかるもんね!

びーさん

あーとん

皿洗いのバイトをしながら製作を続けて近代アートのギャラリーに作品が認められるようになり、今ではニューヨーク近代美術館などの有名な美術館に作品が収蔵されているぐらい有名な作家なんだの
すごいよね!行動力も絵の発想力も!

びーさん

あーとん

子供のほかにも、もう一つの代表的なテーマがあるんだの。それが犬なんだの

〈犬の山 1991年〉

〈まぼろしの犬の山 1991年〉

〈犬 ScreenMemoryより 1999年〉

あーとん

そうそう、あおもり犬と同じような作品がも一つあるんだの

〈AtoZメモリアルドック〉

 

こちらの作品は
奈良美智さんの出身地でもあり
津軽の観光地である
弘前に展示されています。

あーとん

以前は屋外展示されていたけれど、作品の保護も兼ねて現在は犬小屋の中にいる犬の姿をガラス越しから観ることができるんだの
なんだか表情が違うよね!見比べてみるのも楽しそう!

びーさん

あーとん

新青森駅から電車で1時間なので、お時間のある方はぜひ見比べてみて欲しいんだの

〈現在の展示の様子 AtoZメモリアルドック〉

 

番組で、実際にどんなお話が聞けるのかすごく楽しみだね!

びーさん

あーとん

お話を聞いた上で作品を観るとまた違った印象になったりするとおもうんだの
不思議だよね。知らないで観てもすごいなとかきれいだなって思えるのに、絵や作品が作られた理由を知るともっとたくさん感想がでてくるんだもん

びーさん

あーとん

びーさんにそう言ってもらえると、作品紹介をしたかいがあるんだの

美術作品を鑑賞する上で
正解というものはありません。
他の人と同じである必要もないので
その時感じた印象を
大切にしてあげてくださいね。

あーとん

では最後にあおもり県立美術館へのアクセス方法を紹介しようかの

 

 

 

 

 

 

青森県立美術館へは
JR新青森駅から出ている
シャトルバスを利用するのが便利です。
青森空港からのアクセスも
車で約20分と立ち寄りやすくなっています。
美術館に隣接された三内丸山遺跡
観光スポットの一つですでの
美術館の作品と一緒にどうぞお楽しみください。

青森県立美術館
開館時館〉〉
10/1~5/31日まで
→9:30-17:00まで(入館受け付け16:30まで)
6/1~9/30日まで
→9:00-18:00まで(入館受け付け17:30まで)

休館日〉〉
毎月第2・第4月曜日/年末年始

あおもり犬連絡通路 開通時間〉〉
4月中旬~5月31日まで 9:30-17:00
6月1日~9月30日まで 9時-18時
10月1日~初雪まで 9:30-17:00
*天候による変動あり

アクセス〉〉
JR新青森駅より
→車で約10分
新青森駅東口より
→ルートバスねぶたん号「県立美術館前」下車

あーとん

青森県立美術館では奈良美智さんをはじめとした青森出身の作家、例えば棟方志功といった作家たちの作品が多く展示されているんだの
かわいいお土産もあるからぜひチェックしてね!

びーさん

〈あおもり犬貯金箱〉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です